2018.4.1 関西高校アメフト 大阪春季大会 追手門学院高校 LUNBER JACS vs 高槻高校 WILD EAGLES

各カテゴリーからいち早く開幕した高校アメフト選手権 春大会。

まずは、試合に行けた大阪大会の模様から。

WILD EAGLES No.10 WR/DB 岸選手

LUMBER JACKS No.28 RB/DB 村橋選手

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年生は引退となる高槻高校の春は例年優勝候補筆頭としてその強さを見せつけます!!

息子たちも春の高槻高校にはコテンパンにぶちのめされたのを思い出します・・・。

 

前半はそんな高槻高校がLUMBER JACKS を攻め立て・・・。

1Q WILD EAGLES 6 vs 0 LUMBER JACKS

2Q WILD EAGLES 14 vs 0 LUMBER JACKS

WILD EAGLES 20 vs 0 LUMBER JACKS でWILD EAGLES 優勢で折り返します。

 

 

 

 

しかし後半・・・、前半の出来からいくとWILD EAGLES がさらに突き放すのかと思いきや、LUMBER JACKSも負けていませんでした。

LUMBER JACKS No.12 QB/P 鎌田選手

 

得点にこそ結びつきませんでしたが、高槻高校に食らいつき追加点を許すことはありませんでした。

 

3Q WILD EAGLES 0 vs 0 LUMBER JACKS

4Q WILD EAGLES 0 vs 0 LUMBER JACKS

 

高槻高校WILD EAGLES は流石の初戦の入り方で、チームの完成度の高さを見せつけました!!

また、LUMBER JACKSも本番の秋大会を見据え、手応えを感じ、改善点すべき点を浮き彫りにできたのではないでしょうか?

 

高校生は秋大会までのわずか3か月でびっくりするくらい化けるので、LUMBER JACKSには成長を期待し、また、WILD EAGLESはどんな新チームで秋を戦うのかを楽しみにしたいと思います!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA