ポジション紹介②

③WR(ワイドレシーバー)
主攻撃パターンの一つとしてのパスプレイ。そのパスプレイにおいて、QBが放ったパスを捕球するポジションです!!
ざっくりな説明で恐縮ですが、セット位置(最初に立つ位置)によって分類され、スプリットエンド、フランカー、スロットバック、ウィングバックに分類されます。
ルール上ではスプリットエンドはラインマンの一人として扱われます、ブロック要因ですね。
高い捕球力は当然ですが、ランアフターキャッチ、すなわちパスを捕球した後さらにヤードを獲得したり、ジェットスイープ(WRがRBのようにボウルをハンドオフして走る)のように走るラン能力も要求されるポジションです!!
近代アメフトでは、RB以上に花形ポジションとして扱われることも当たり前の得点に必要不可欠な重要ポジションです!!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA